2008年05月25日

メタボ肥満の減量バイブル

栄健美身米(えいけんびじんまい)無農薬栽培特別米 2袋

栄健美身米(えいけんびじん…

販売価格¥5,880

ツヤッツヤに立ちあがり、ホカァ〜ッとおいしそうな湯気をのぼらせて食欲を誘うごはん…♪これだから、効果的とは分か…

商品詳細ページへカートページへ


メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム

メタボ対策究極の選択・・・主食抜き

メタボ対策・白米と焼き肉のどちらがより血糖値を上げるのか。同量であれば、カロリーの高い焼き肉の方が上げそうだが、実際は違う。

メタボ対策・米国糖尿病学会(ADA)によると、炭水化物は15〜90分で摂取した100%が血糖に変化する。

メタボ対策・一方、たんぱく質は50%が血糖になるのに約3時間かかり、脂肪は半日で10%未満しか血糖にならないから、白米の方が食後の血糖値を上げやすいのだ。

メタボ対策・食後高血糖が続くと生活習慣が主因とされる2型糖尿病を発症しやすい。

メタボ対策・この仕組みに注目し、「主食抜き食事療法」に取り組むのが、高雄病院(京都市)の江部康二理事長(58)だ。

メタボ対策・江部理事長は02年に糖尿病と分かった。食後血糖値が1デシリットルあたり260ミリグラム(正常値は140ミリグラム未満)と極端に高かった。

メタボ対策・主食となる米やパン、いも類は、食後の血糖値を上げる炭水化物の割合が高い。

メタボ対策・江部理事長は主食を抜き、おかず中心の食事に切り替えたところ、約半年で血糖値が正常範囲に戻った。

メタボ対策・「血糖値を急上昇させるのは、炭水化物に含まれる糖質。

メタボ対策・従来の糖尿病食では炭水化物の割合は、摂取カロリー全体の約6割を占めるが、1〜2割に抑えている」と話す。

メタボ対策・「脂肪の取りすぎは、体に悪いのではないか」との心配もある。

メタボ対策・江部理事長は「米国では、脂肪の摂取量と心血管疾患に関係はないとの研究成果が相次いで発表されている。

メタボ対策・米国民の脂肪摂取量は減り、逆に炭水化物が増え、肥満者が急増している」と説明する。

ただし、主食を抜いても摂取カロリー全体が多ければ意味がない。

メタボ対策・標準的な総カロリーの中で、栄養素のバランスを考える。

メタボ対策・腎機能が落ちている場合は、たんぱく質の制限が必要なため、この食事は向かない。

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム
posted by HIMANDAIOH at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97917638

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。